【大館学び大学】大館でもチョコレイト・ディスコ!

【大館学び大学】大館でもチョコレイト・ディスコ!

「バレンタインが近づいて イトクのフロアも揺れる」 なんて口ずさみたくなる時期になってきましたね。 計算する女の子も期待してる男の子もチラホラ目につくこの時期は、見ているだけでそのドキドキが移ってくるようで、思わずニマニマしてしまいます。 元々はキリスト教圏が起源とされ、欧米を中心に毎年2月14日に恋人や家族など、大切な人に贈り物をすることが一般的な習わしとされているバレンタインデーですが、日本では『女性が男性にチョコレートを贈る日』として昔から定義されているような気がします。...
ニコメノメ vol.21

ニコメノメ vol.21

ニコメノメ_vol.21 ニコメノメ わたし目線でみつけたこの街の新しい芽大町商店街にある、キッズスペース併設のコワーキングスペース「MARUWWAニコメ」。そこに集うママや働く人々が自分たちの目線で見つけた、これから活躍しそうなヒト・モノ・コトなど身のまわりの新しい芽。それが「ニコメ(二個目)のメ(目・芽)です。」 今月のメダマ 輝くあの人にインタビュー⑥・⑦ 一人一人に寄り添った 栄養カウンセリング管理栄養士・児童英語教師Tomokoさん(大館市) 楽しく美味しく健康に。...
【大館学び大学】ついに最終回!デザインとライティングのつながり 書くちから vol.4

【大館学び大学】ついに最終回!デザインとライティングのつながり 書くちから vol.4

みなさんこんにちは。 先日ふとカレンダーを眺めていたら、「えっ、もう1月終わるの!?」と、思わずカレンダーを二度見してしまったふくです。 非日常感を味わおうと残しておいたお餅も、今月中に食べ切ろうと勝手に意気込んでいます。 と、そんな私のお餅事情は置いておいて、この1月からスタートした講座がついに最終回を迎えようとしています。 今回は大館市に事務所を構えている、とあるデザイン会社について紹介していきますよ! ライターや編集者など、実はニーズが高い言葉を扱うお仕事。...
【大館学び大学】合言葉は「とんじこんじ」 書くちから vol.3

【大館学び大学】合言葉は「とんじこんじ」 書くちから vol.3

みなさんこんにちは。 二十四節気の大トリとなる大寒に入り、大館も寒さが増してきましたね。 (今年の大寒は1月20日から2月3日までみたいですよ!) 1年の中でも寒さが厳しいこの時期は、特に温かいものが恋しくなります。 身体を温めてくれる食べ物や飲み物もいいですが、人と人とのつながりで心を温めるのも素敵ですよね。 今回は、人口およそ3,300人の小さなまち、秋田県藤里町を舞台に発刊されている、とあるローカルフリーペーパーについて紹介していきますよ! ライターや編集者など、実はニーズが高い言葉を扱うお仕事。...
【大館学び大学】働くママ、働きたいママへ 書くちから vol.2

【大館学び大学】働くママ、働きたいママへ 書くちから vol.2

みなさんこんにちは。 早いもので、1月も半ばを過ぎましたね。 今年こそは七草粥を食べようと試みましたが、購入していた七草をうっかりサラダにして食べてしまったふくです。 最後に七草粥を食べたのはいつだったかなぁと記憶を辿ってみると、数年前に母がつくってくれた味を思い出しました。 昨年の年末から今年の年始にかけて実家に帰省することもなかったので、久しぶりに会いたい気持ちがふつふつと湧き上がってます。 なんて年明けからちょっぴりおセンチモード(?)が発動している私ですが、やはり母のちからは偉大だなぁと感じずにはいられません。...
【大館学び大学】あの新聞社から学びます 書くちから vol.1

【大館学び大学】あの新聞社から学びます 書くちから vol.1

みなさんこんにちは。 1月に入り、寒さでグッと冷え込む日が続いていますが、みなさんはいつもどんな朝を迎えていますか? 情報収集のためにテレビやラジオをつける方、またスマートフォンで確認する方もいるかと思います。 その媒体は時代に合わせて多様化していますが、朝はやっぱり新聞を広げるのが日課という方も多いのではないでしょうか。 私は普段ラジオをつけて生活していますが、たまに新聞を読むと文字に直接触れている感覚になり、気持ちがほっと落ち着きます。 (読書とは異なりますが、文字に触れるという点では少し似ているのかもしれませんね)...